【17歳・男・164cm】真ん中より少し低いくらい

両親の遺伝

私は165cmと女性にしては小さくはない身長で、主人は166cmと私とほとんど変わりません。そして子供の身長は遺伝の占める割合は結構高いと思います。もちろん子供の食事や環境にも左右されると思いますが、少なくとも我が家では遺伝が7割といった感じです。

祖父母の遺伝

主人も私の両親も170cmを超える人はいません。義父は165cm程度で、私の父も同じくらいです。義母と母は160cmと154cm程度です。これは隔世遺伝というより私たち夫婦が両親の遺伝を受け継いで、それが子供にまた受け継がれていくといった感じだと思います。

好き嫌い

好き嫌いはありませんが、食べる量は思春期の男子にしては少ないほうで、ご飯茶碗一杯で満足しているようです。なのでどちらかといえば痩せており、体質から考えても仮に量をたくさん食べたところで太ることはないだろうと思います。

運動

我が子は間違いなくインドア派で、運動は苦手なようです。スポーツをすることが身長へ影響を及ぼすなら、我が子は体を動かさなかったから身長が伸びなかったことになります。ですがいくらスポーツをしても小さい子はいますし、運動の有無が身長へ及ぼす影響などたかが知れていると思います。やはりそれよりも栄養状態や遺伝のほうが大きいのではないでしょうか。

夜更かし

早寝早起きで、幼い頃から8時間たっぷりと睡眠時間は取っていました。これはそもそも私たち夫婦が早寝早起きなので、子供も同じ生活リズムになったのでしょう。なので睡眠時間が足りず、我が子の身長が伸びなかったといったことはないと思います。ただ寝る子は育つという言葉もあるように、子供の睡眠時間がもっと少なければ、さらに身長は低かったかもしれません。